スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KORG sp-250 レビュー



↑商品紹介 from フランス

最近、どうしてもピアノタッチの88鍵が欲しくなり、デジピを買ってしまいました。

そこで買ったのがこのKORG sp-250です。石橋楽器のwebショップで4万ちょいで購入しました。

低価格帯で、ステレオでのラインアウトができ、MIDIのin,outがあり、鍵盤ユニットが独立で使える(専用のゴツイスタンドとかが必要ではない)という条件で探していたのですが、低価格帯だとこれがなかなかないんですね~。ヘッドホンアウトしか付いていなかったり、MIDIのoutだけだったり・・・。
そんな中ピッタリきたのがこのKORG sp-250でした。

スタンドとダンパーペダル(ハーフダンパー対応)、ヘッドホンも付属で付いてきます。

評判通り、低価格帯の商品にしてはタッチはなかなかいいです。もちろんグランドピアノとは違いますが、アマチュアが練習に用いるには十分妥協できる範囲だと思います。

音もなかなか。シンセのピアノ音よりはだいぶいいです。

で、気になる点は、シとドの間の隙間が妙に広い気がすることw まあ、べつに不都合はないのですが、なんか気になります。
あと、同時発音数について。仕様には60音と書いてありますが、メインとなるであろうピアノの音色はオシレーターを2つ使うので最大で30音となります。まあ、ふつうにピアノを弾くのに使うだけなら30あれば十分な気がしますが、マルチ・ティンバー音源として使う場合は不自由しそうです。(デジピにそんなことさせる人はあまりいないと思いますが・・・) 
可搬性については19kgあるので、それほど良いとはいえません。

ま、なんだかんだで満足度はかなり高いです。
コストパフォーマンス最高!!w
練習用に一台ピアノタッチが欲しいという人にはぜひオススメです。




→サウンドハウスのページへ
→石橋楽器のページヘ


↑商品紹介 こちらはドイツ

テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

tag : 音楽生活 商品レビュー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト内検索
ウェブ検索
amazonで検索

リンク
RSSリンクの表示
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。