スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛サーキュレーション コード進行



コード進行


Key = Emajor
サビ1 (でもそんなんじゃダ~メ・・・)
2拍ごとにチェンジ

AA(onB)G#m7C#m7
F#m7A(onB)EC#m7(or E)


Aメロ (言葉にすれば・・・)
2拍ごとにチェンジ

ABEC#m
ABEC#m(or E)


サビ2(ふわふわり ふわふわる・・・)
2拍ごとにチェンジ

ABG#m7C#m7
AA(onB)EC#m7(or E)


サビ3 (神様ありがとう・・・)
4拍ごとにチェンジ

EC#mAB
EC#mA  A(onB)E


僕が適当にとったものなので間違いがあるかもしれません.
C#m7(or E)ってのは繰り返し回数によってどちらかになります.

Ⅳ-Ⅴ-Ⅲm-Ⅵm のド定番コード進行が使われています.
Ⅳ-Ⅴはサブドミナント-ドミナントの流れですから,Ⅰに落ち着きたいわけです.
Ⅲm、ⅥmはともにⅠの代理コードで、それらの間に強進行(完全4度上行)のルート・モーションを与えることで、スムーズな流れになっています.

この曲の場合,A(onB)[Ⅳ(onⅤ)]がドミナント(Ⅴ)の代理コードになっています.この手のものとしては他にⅡm7(onⅤ)なんかが良く使われるようです.これらはⅤ7ほどはっきりとした性格を持たず(トライトーンを持たないので),まさにふわりとして柔らかいこの曲にぴったりですね.

F#m7-A(onB)-E というⅡ-Ⅴ-Ⅰの流れも,サビ1のC#m7-F#m7も強進行なので,非常にスムーズな流れで続きますね!


↑Linkin Parkの"In the End" と,「恋愛サーキュレーション」のマッシュアップ.自分ならこの曲をどうアレンジするか,なんてことをたまに考えたりするのですが,「恋愛サーキュレーション」の場合は何のアイデアも思いつきませんでした.そうか,こうすればよかったんだな~.勉強になります!




テーマ : 楽曲紹介 - ジャンル : 音楽

tag : 音楽 曲紹介

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト内検索
ウェブ検索
amazonで検索

リンク
RSSリンクの表示
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。