スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Autumn Leaves / 枯葉

Autumn Leaves / 枯葉」の曲紹介です。

もっとも有名なスタンダードといってよい曲ではないでしょうか?

作曲はフランス人のJoseph Kosma。シャンソンからジャズになったものとして有名ですが、さらに元を正せばバレエ音楽用の曲だったらしいです。

シャンソンである以上、もともとフランス語の歌詞なのですが、基本的にアメリカ人は英語で歌われたものしか聴こうとしないため、Johnny Mercerによって英語詩が付けられ、それをNat King Coleが歌ってヒット。それを機に多くのミュージシャンによってカヴァーされるようになったそうです。

Chord Progression コード進行


フォームはA-A-B
A
Cm7F7B♭M7E♭M7
Am7(-5)D7GmGm

B
Am7(-5)D7GmGm
Cm7F7B♭M7E♭M7
Am7(-5)D7GmGm
Am7(-5)D7GmGm


D7以外はKey=Gmのダイアトニックです。Key=Gmで、F7は直後のB♭M7に対するsecondly dominant、D7はGmに対するdominantですね。進行のほぼすべてが強進行(4度上昇=5度下降)であり、ひたすら--を連発します。Cm7-F7-B♭M7はKey=B♭でのツーファイブワン、Am7(-5)-D7-GmはKey=Gmでのツーファイブワンですね。GmとB♭は平行調ですから、やろうと思えばGマイナースケール一発で弾けますねw

ある意味でガチガチのコード進行であり、初心者にこれを練習させるというのも頷ける話です。


↑「Somethin' Else」に収録のMiles Davis,Cannonball AdderleyによるAutumn Leaves。超名演です。


↑Bill EvansによるAutumn Leaves。


↑Keith Jarret。


↑Gonzalo Rubalcaba。エキサイティング!!w






Autumn Leavesの歌詞と訳はコチラ

テーマ : 楽曲紹介 - ジャンル : 音楽

tag : 音楽 曲紹介 jazz

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト内検索
ウェブ検索
amazonで検索

リンク
RSSリンクの表示
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。