スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三原重夫プロデュース Professional Session Loops

前回勝手に始めたアドリブ入門講座ですが、読んでいただけたでしょうか?

その中のアドリブ練習用素材として「RockBluesJam」というのを作ってみたのですが、どうでしたでしょうか。

毎度のごとく音作りもクソもない適当な音で、行き当たりばったりのプレイをそのまま垂れ流しているわけですが、ドラムだけはプレイも、録音状態も違うのに気付いてもらえたはず。

これ、「三原重夫プロデュース Professional Session Loops」っていうループフレーズ集で、SONARを買ったときにオマケ(?)でついてきたんですよね~。まあ、今までその存在を忘れていたのですが、最近SONARの箱を開けた時に、中に入っているのに気付いたので使ってみました。

いくつかのジャンル(Rock,Southern Rock,Ska,etc.)ごとにドラムはもちろん、ギター、ベース、パーカッションなども入ったセッション音源が収められており、そのセッションのなかから好きな部分、好きなパートを切り取ってグルーブクリップにして使うことができます。

しかしてその使い勝手は・・・・というとですねぇ、まあ、普通の曲作りには使えないでしょうね。そのタイトルにもあるように、あくまで「Session Loops」なので、それ系のグルーブしかないんですね。ファンクのちょっと入ったような、微妙にハネたノリです。普通のストレートな8ビートとかは入ってませんw なんで、おそらく、今回のようなセッションの練習用音源を作るときに使う、といったことぐらいしかできないのではないでしょうか?

でも、まあ打ち込むのとは全然違う良さがでてますよね。やっぱ生はいいです。まともな曲が作れるようになってきたら、もう少し用途の広いドラムのフレーズ集みたいなのを買おうかな~と思ってます。生ドラムのレコーディング環境が整えば一番いいんですけどねw それはまだまだ当分先の話になりそうです・・・。

tag : 音楽 音楽生活

コメント

リズム感・・・orz

拙いベースで挑んでいるのですが、アドリブ考えながらリズムのキープは難しいですねw
急がば回れということで単調な演奏を続けてなれるしかないんですかね
メトロノームでリズムキープの練習もがんばります!

Gさん

そうですね、はじめのうちはいろいろと難しいかもしれません。

とりあえず、いくつかのリック(ひと固まりの短いフレーズ)を覚えることをお勧めします。慣れれば、特に何も考えずとも手グセでどうにかなるようになってくると思うので。

まあ、アドリブをとる、ということに限らず、音楽全般において、リズムってのは一番大切だと思います。正確なテンポをキープしつつ、譜割にどれだけのヴァリエーションをつけられるかっていうのがポイントではないでしょうか。このへん、きっとドラムを叩くと鍛えられると思いますよw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト内検索
ウェブ検索
amazonで検索

リンク
RSSリンクの表示
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。