スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドリブ(即興)演奏入門講座 「とりあえずアドリブでソロをとってみる」

ふふ、連載企画第2弾、アドリブ演奏入門講座を勝手にはじめますw

第1回はとりあえずアドリブを適当にとってみるところからはじめましょうw

難しいことは抜きです。

とりあえず下の画像を見てください。(クリックすると別ウィンドウで開くはずです。)
A minor pentatonic box in one
譜面で言うとこんな感じ。
イメージ116

で、赤い枠で囲ってある5~8の計4フレットがあると思うんですが、5フレに人差し指を、6フレに中指を、といった感じで、各フレットに指を一本ずつ対応させます。(まあ、指使いは適当で構いません。8フレを中指や薬指などで弾いてもいいです。ただ、5フレは必ず人差し指で。)
あ、ちなみに慣れていない人のために言っておくと、画像の一番下にある弦が6弦(一番太いやつ、低音)で、画像の一番上にある弦が1弦(一番細い、高音)です。4弦ベースの場合はギターの6~3弦がベースの4~1弦に対応するので、画像の下から4つまでを見ればよい、ということになります。
んで、低い音から順番に昇って行ったり、高い音から降りて行ったりしてみましょう。具体的には、低い方から順に、6弦のA→C→5弦のD→E→・・・ といった感じで各弦2音ずつで弦を移動していきます。

昇ったり降りたり、何往復かしてみましょう。なんとなくそれだけでメロディーになってるような気がしませんか?

慣れましたか? 慣れましたね?w

では、アドリブに挑戦してみましょうw 下の音源(雑なつくりで申し訳ない)に合わせて先ほど勉強した音を昇ったり降りたり、2音を繰り返したり、・・・、などいろいろバリエーションを考えながら適当に弾いてみてください。

Rockblues Jam

さて、どうでしたか? 音楽的な演奏ができたでしょうか? 一番大事なのはリズムです。何度も何度も音源を流しながら、自分のかっこいいと思えるフレーズを探してみてください。

とりあえず第1回はここまで。

tag : 音楽 音楽講座

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト内検索
ウェブ検索
amazonで検索

リンク
RSSリンクの表示
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。