スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Epiphone Les Paul custom

epiphone les paul
←My Guitar,Epiphone Les Paul custom

久し振りにギターでも弾こうかと思い、錆びまくっていた弦を交換するついでに少し掃除(とりあえずポリッシュでボディー、オレンジオイルで指板を拭いた)をしてやりました。そんときについでに写真も撮ってみましたw

このギター、貰いものなんですよね。叔父にもらいました。決して高いギターではないのですが、にわかギタリストの僕にとっては十分すぎるぐらい活躍してくれています。まあレスポールなので重いし、低音がかな~り強いので、汎用性抜群とは言い難いですが。しかもいまHeavy Bottom(9~46)の弦を張っているので、さらに低音がきつくなっていますw たまたま楽器店で安く売られていたのでついついなにも考えずに買ってしまいました・・・。 まあ、にわかギタリストの僕はそんなことは考える必要はないのです、たぶん。

レスポールって、ストラトより色っぽくないですか? なんかボディのかたちがエロい・・・w

ん~、結構前からなんですが、エレキギターって男性の股間についている「アレ」を象徴しているのでは!?、とか思ってしまいます。ちょうどその辺にぶら下げて、シュッシュ、シュッシュとスライドしてるときなんかにゃ、もう・・・w  ギターに心惹かれる男性に対して、なんかちょっとフロイト的な解釈ができそうですねw まさか、ギタリストがモテる(と一般に言われている)のにはその辺に理由があったりするんでしょうか?w  うん、まじめにギター弾いてる人に申し訳ないですね、ごめんなさい。

今度、このギターを使って曲をとってみようと思っています。


↑とくに関係ないけど、アンジェロ先生による「No Boundaries」。もう、なんといってよいか・・・。途中にでてくる上下からの波状攻撃(?w)はアンジェロラッシュというらしい・・・。「魅せるのも大切なんだぜ!」ってことですね? わかります。

テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

tag : 音楽 機材

コメント

はじめまして!

はじめまして。グレテルです。

知り合いの紹介でたどり着きました。

ギターの形をそう解釈するとはw

最近楽器を弾き始めたひよっこなのですが、よろしくお願いします!

グレテルさん

コメントありがとうございます。

ひとつの解釈、というか一種の冗談として、こういうのもありかな?と思っています。

僕も最近DTMを始めたばかりなので、お互い前に進んでいけるといいですね!

また、お時間のあるときにでも見にきてやってください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト内検索
ウェブ検索
amazonで検索

リンク
RSSリンクの表示
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。