スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

all kooked out! / Stanton Moore


Stanton Moore(スタントン・ムーア)のアルバム「all kooked out!」のレビュー、紹介です。

ジャンル:FUNK / JAZZ / NEW ORLEANS


ジャムバンド「Galactic」のドラマー、スタントン・ムーアの初ソロアルバムです。今ではニューオリンズといえばスタントン・ムーア、スタントン・ムーアといえばニューオリンズといわれるほどのドラマーになりましたよね。ニューオリンズといえば黒人のイメージが強いですが、この人、生まれも育ちもニューオリンズらしく、トラディショナルなものからモダンなものまで様々なニューオリンズを聴かせてくれます。

このアルバムは
Stanton Moore : drums,percussion
Charlie Hunter : eight-string guitar
Skerik : saxophonics,kookification
の3人がメインで、曲によってはブラスが入ったりします。ちなみにタイトルにも使われている「kook」ですが、「変な人」という意味らしいです。kookificationって変なこと担当ってことですかね?タイトルもknocked outのもじりでしょうか? まあ、どうでもいいですねw

New Orleans funkのビートの上にJazzっぽいアドリブがのっかってる感じです。といってもBlues,Funk的な要素がかなり強い気がしますが。

スタントン・ムーアのドラミングに関しては、ちょっと都会的でモダンなファンクグルーヴからセカンドライン的なグルーヴまで聴けて大満足です。アルバムの最後の曲ではブラシも聴かせてくれます。

メインの3人の絡みのバランスがかなり良く、かなりいい仕上がりになってると思います。小洒落たニューオリンズが聴きたいという人はぜひどうぞ。


↑スネアのバズの使い方が上手いな~。握りがとっても柔らかそうです。


↑アルバム5曲目のセカンドラインっぽいグルーヴの曲。超楽しそう!

テーマ : おすすめ音楽♪ - ジャンル : 音楽

tag : 音楽 disk_review

コメント

こんにちは。
告知失礼いたします。

スタントン・ムーアがGarage A Troisにて来日決定!
Garage A Troisのニューアルバム「POWER PATRIOT」も12/17発売!

ニューオーリンズ出身のファンク系ジャムバンドの雄・ギャラクティックのドラマー、スタントンムーアが「自らが最もやりたい演奏を体現しているプロジェクト」と公言し、シアトル出身の奇才サックス奏者、スケーリック、その盟友でパーカッショニスト兼ヴィヴラフォン奏者、マイク・ディロンの3人を中心としたサイドプロジェクトとしてこれまでの数々の名演を繰り広げてきたGarage A Troisに、フジロック'06の雨のフィールド・オブ・ヘヴンの演奏も鮮烈だったベネヴェント・ルッソ・デュオのキーボード/コンポーザー、マルコ・ベネベントが加わり更にスケールアップ。

ジャム/インプロシーンを代表するプレイヤーの突発的かつ刺激的すぎる究極のプロジェクト、ガラージ・ア・トロワがついに、初来日!

Organic Groove feat. Garage A Trois
~岩ト開キ~

2010/01/31(Sun)
Shibuya DUO
open 17:00 / start 17:00
adv 4,800yen / door 5,500yen

Live:
Garage A Trois
and more...

more info
http://www.contrarede.com/top.html
http://www.myspace.com/organicgroove

Please join the Organic Groove Community!!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=53273

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト内検索
ウェブ検索
amazonで検索

リンク
RSSリンクの表示
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。