スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love for sale (ラブ・フォー・セール) 歌詞

作詞・作曲ともに Cole Porter (コール・ポーター).初演はミュージカル「The New Yorkers」にて(1930年).

ミュージカルの内容は,禁酒法時代のニューヨークの人間模様を風刺するような類のものでした.
その核となるストーリーは,「酒の密造業者に恋をしてしまった上流階級の娘の社会からの逸脱」,という当時としてはありふれたものだったようです.

このミュージカルの中で,Kathryn Crawford (物語のヒロインではありません) と他3人の女友達役によってレストラン (Reuben's)の前で「Love for sale」が歌われるシーンがありました.

1930年当時においては,白人の娼婦が自分の職業をあけっぴろげに歌い上げるというのは過激過ぎたようで,規制(ヘイズ・コード)にひっかかるのではと危惧されました.そこで翌年 (1931年) には歌い手が黒人の歌手へと変更され,歌の舞台もハーレムのコットンクラブへと変更されたのでした.
(参考:JazzStandards.com)


Lisa Ekdahl (リサ・エクダール) による「Love For Sale」.


Love for sale 歌詞と訳


VERSE


When the only sound on the empty street
is the heavy tread of the heavy feet that belong to a lonesome cop

ひとけのない通りに響くのは,寂しげなお巡りさんの重々しい足音だけ

I open shop

そんなころに私はお店を開くの

When the moon so long has been gazing down
on the wayward ways of this wayward town

お月さまが長い間,気まぐれな街の気まぐれな通りを照らし出していると,

Her smile becomes a smirk, I go to work

お月さまの微笑みがニヤニヤ笑いに変わってきて,
そして私は仕事に出かけるの


CHORUS


Love for sale

愛はいかがですか?

Appetizing young love for sale

おいしそうな若い愛はいかがですか?

Love thats fresh and still unspoiled

新鮮で,まだ腐っていない愛

Love thats only slightly soiled

だけど,ほんの少しだけ汚れてしまっている愛

Love for sale

そんな愛はいかがですか?


Who will buy ?

誰か買ってくれる方はいませんか?

Who would like to sample my supply ?

誰か私を味見してみたい方はいませんか?

Who's prepared to pay the price for a trip to paradise ?

楽園への旅にお金を払う気のある方はいませんか?

Love for sale

愛はいかがですか?


Let the poets pipe of love in their childish ways

詩人たちには彼らなりの子供っぽいやり方で愛を詠わせておきましょう

I know every type of love better far than they

私ならどんな種類の愛だって,彼らより良く知っていますよ

If you want the thrill of love

あなたが愛のスリルをお望みなら

I have been through the mill of love (*1)

愛の酸いも甘いも経験してきた私なんてどうですか

Old love, new love, every love but true love

熟成した愛,真新しい愛,あらゆる愛を取り揃えております,
真実の愛以外なら.


Love for sale

愛はいかがですか?

Appetizing young love for sale

おいしそうな若い愛はいかがですか?

If you want to buy my wares, follow me and clime the stairs

私の商品を買っていただけるなら,私に続いて階段を上ってください

Love for sale

愛はいかがですか?



(*1) : through the mill 苦い経験をして,厳しく鍛えられて


Cyrille-Aimée (シリル・エイメー)(ヴォーカル)による「Love for sale」.前回の「All of me」に続いての紹介です.フロントもさることながら,リズム隊もいい仕事してます.



テーマ : 楽曲紹介 - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト内検索
ウェブ検索
amazonで検索

リンク
RSSリンクの表示
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。