スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

All of me (オール・オブ・ミー) 歌詞

作曲は Seymour Simons,作詞は Gerald Marks.歌手の Belle Baker がラジオで歌ったのが初演 (1931).

夫を亡くしてしまった直後の舞台で,彼女 (Bele Baker) はこの曲を歌っているさなかに泣き崩れてしまった.この話を全国紙が報じてまもなく,この曲はヒットを飛ばすことになった.(参考:Jazz Standards.com)


↑Rosenberg TrioとゲストのCyrille-Aimée (シリル・エイメー)(ヴォーカル),Denis Chang(ギター,真ん中)による「All of me」.ご機嫌なジプシースイング,ご機嫌なスキャット.

All of me 歌詞と訳


CHORUS


All of me - why not take all of me ?

私のすべてを,どうして私のすべてを奪ってくれないの?

Can't you see ? - I'm no good without you

分からない? 私ってあなたがいないとダメなのよ

Take my lips - I want to lose them

私の唇を奪ってちょうだい,そんなもの失くしてしまいたいの

Take my arms - I'll never use them

私の腕も奪ってちょうだい,どうせ二度と使わないもの

Your good-bye left me with eyes that cry

泣き腫らした目を私に置き去りにして,あなたはどこかへ行ってしまった

How can I go on dear without you ?

あなたなしでこれからどうやって生きていけばいいのかしら

you took the part that once was my heart

あなたは私の心があった部分をもっていってしまった

So why not why not take all of me ?

だったらどうして,私のすべてを奪ってくれないの?



↑Ella Fitzgerald (エラ・フィッツジェラルド)による「All of me」.途中で切れてる・・.


Dinah Washington (ダイナ・ワシントン)による「All of me」.ピアノは Wynton Kelly (ウィントン・ケリー),ドラムは Max Roach (マックス・ローチ).どことなく退廃的な映像もいい感じです.


Eric Clapton (エリック・クラプトン) による「All of me」.

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト内検索
ウェブ検索
amazonで検索

リンク
RSSリンクの表示
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。