スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Proto Cosmos コード進行

伝説のドラマー、Tony Williamsのバンド「The New Tony Williams Lifetime」によるアルバム「Believe It」に収録されている曲。

作曲は「The New Tony Williams Lifetime」に参加していたキーボーディストのAlan Pasqua。このバンドにはギターでAllan Holdsworthも参加しており、今でもこの曲を好んで弾いているのを見かける。





とりあえず、名前がカッコイイ!(笑) 「原初の宇宙」って感じ? cosmosってのがどことなく哲学的。君は、コスモを感じたことがあるか?

と、いうわけで久しぶりのブログ更新・・・。
今度のライブでやろっかな~と思っているので、上の動画のバージョンを参考にコードを取ってみました。イントロやアウトロは、かなりアレンジ入ってるかもしれません(笑)が、よかったら参考にしてください。


コード進行 the Chord Progression



Intro A×4 ⇒ B×2


A. ソ(#)ッファ(#)~ミ~
2/4 C#m/F#  Bm/E  Am/D
3/4 N.C.
3/4 N.C.

B. ソ(#)ッファ(#)~ミ~. レ(#)~ド(#)レ(#)ファ(#)~レ(#)ソ~. シ~ソ(#)シド(#)~ファ(#)レ(#)~.
2/4 C#m/F#  Bm/E  Am/D
3/4 E♭sus4/C#  F#sus4/B  G#sus4/A
3/4 Bsus4/F#  C#sus4/C#  D#sus4/A#


アドリブパート


3/4 C#m7C#m7C#m7C#m7
AM7AM7AM7AM7
CM7BM7Em7Em7/A



Outro


Introの A×1⇒B×1 の後
4/4 C#m/F#  D#m/G#Am/DGsus4
G#m/C#



意外にも(?)かなりソロがとりやすいコード進行。いかにもフュージョンっぽい浮遊感がたまらない(笑)

下のCDは2枚ともかなりオススメ。是非下のリンクから買ってください(笑)




テーマ : 楽曲紹介 - ジャンル : 音楽

tag : 音楽 曲紹介

コメント

最近迷い込みました。短いなかに充実した解説とても良いです。因みに当方ギターです。これからも楽しみにしていますのでよろしく!

4ビートさんへ

コメントありがとうございます。お褒めの言葉をいただき恐縮です。

更新頻度はめちゃめちゃ低いですが(笑)、気が向いたときにでも覗いてやってください。
よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト内検索
ウェブ検索
amazonで検索

リンク
RSSリンクの表示
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。