スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Website 更新

Website(ROCKIN' IN THE FREE WORLD)のSOUND SOURCEに音源を追加しました。

ちなみにどうでもいい話ですが、「ホームページ」って和製英語らしいですよ。なので僕はあえてWebsiteといってみました。 まあ、ほんとにどうでもいいこだわりなんですけど。あとリンクフリー(リンクを自由に貼ってもらって構いませんの意)とかね。そもそもweb上に公開されているものに対しても断りをいれるという発想そのものが日本人的といいますか・・・。「smoke free」 は禁煙ですので要注意。

追加した音源についてのコメント

violin and piano1 : Key=Am 題名の通りヴァイオリンとピアノの2トラックからできています。とりあえずヴァイオリンのテーマを思いついたのはいいが、どう発展させたらよいか分からなかったのでひたすらループw その下でピアノがなんか適当にやっているという・・・。本当はもう1トラックヴァイオリンがあって2本の旋律がハモったりする感じだったのですが、なんかうるさかったので消してしまいましたw定番泣きメロコード進行!Am→F→G→Em(orC)

waltz1 : Key=Bm 初3拍子曲。まあ3拍子なのはどうでもよいのですが、swing feelなのが問題。ドラムトラックをたったあれだけ打ち込むだけでもめんどくさかった・・・。なんか楽な方法があるんでしょうか?今までのところ、ドラム以外はつないであるシンセを自分で弾いて、それをそのまま使っているのですが、なんかリズムが激しくよれる・・・。なかなかしっくりくるタイミングで打つのは難しいです。この曲はハネているので特にそれが顕著。後半はドラムの打ち込みの実験場と化してますw なぜかスリップビートが!w velocityの値にてダイナミクスの差をつけることを少し習得!なかなかめんどくさいw ん~エレドラ欲しいなぁ・・・。



テーマ : 作曲 - ジャンル : 音楽

tag : 音楽 作曲 DTM

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト内検索
ウェブ検索
amazonで検索

リンク
RSSリンクの表示
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。