スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Danny Boy ( ダニー・ボーイ ) 歌詞


Jackie Evancho による "Danny Boy." トランペットはChris Botti .

Danny Boy 歌詞と訳


Oh Danny boy, the pipes, the pipes are calling

ああダニー,パイプの音色が呼んでいるよ

From glen to glen, and down the mountain side

谷から谷へ,そして山のほうへと響き渡るパイプの音色が


The summer's gone, and all the roses falling

夏は過ぎ去ってしまい,薔薇の花々は枯れ落ちていく

'Tis you, 'tis you must go and I must bide.

あなたは,そう,あなたは行かなければならない.
だから私はいつまでも待っているよ


But come ye back when summer's in the meadow

でもあなたが帰ってくるのは,
牧草地に夏が戻ってくる頃なんだろうね

Or when the valley's hushed and white with snow

あるいは,谷が静まり返り,雪で白むころかも知れない


'Tis I'll be here in sunshine or in shadow

陽の光の中でも,暗闇の中でも,
私はここであなたを待っているよ

Oh Danny boy, oh Danny boy, I love you so.

ダニー,ダニー,愛しているからね



And if you come, when all the flowers are dying

花々が枯れゆくころ,あなたは帰ってくるのかもしれない

And I am dead, as dead I well may be

その頃には,私は息絶えてしまっているのでしょうね


You'll come and find the place where I am lying

あなたは戻ってきて,
私の眠っている場所を見つけてくれるでしょう

And kneel and say an "Ave" there for me.

そして,膝を折って
私のために祈りを捧げてくれるのでしょうね


And I shall hear, tho' soft you tread above me

私の上を踏みしめる,あなたの足音がどれほど微かでも,
私には聞こえるでしょう,あなたが帰って来てくれたその音が

And all my dreams will warm and sweeter be

そして,私の見る夢は暖かく,甘美なものとなるでしょう


If you'll not fail to tell me that you love me

あなたが私のところに帰ってきて,
愛していると告げてくれるのなら

I'll simply sleep in peace until you come to me.

あなたが帰って来てくれるまで,ただ安らかに眠っています


BYU Vocal Point による "Danny Boy." オリジナルの3番が付け加えられています.
BYU Vocal Point は,アメリカのユタ州にある Brigham Young University に通う大学生らで構成される男声アカペラグループ.
お勧めです.是非聴いてみてください.

以下,Danny Boy の曲紹介


Danny Boy (ダニー・ボーイ) は,Londonderry Air (ロンドンデリーの歌) として知られるアイルランド民謡のメロディーに歌詞を付けたものである.

歌詞をつけたのは,イングランド人の作家・作詞家,また弁護士でもあった,Frederic Weatherly (フレデリック・ウェザリー).


Londonderry Air ロンドンデリーの歌


ロンドンデリーの歌」はアイルランド民謡であると考えられているが,詳しい起源はよくわかっていない.
北アイルランドのロンドンデリー州に住む,Jane Ross (ジェイン・ロス) によって採譜されたため(19世紀中ごろ),「ロンドンデリーの歌」として知られることになった.
ロスがいつ,どこで,誰からこの曲の演奏を聴いたのかは分かっていない.
「ロンドンデリーの歌」には,「ダニー・ボーイ」のほかにも数多くの歌詞が付けられている.

なお,「ロンドンデリー」という地名を巡って,(政治的な)論争が存在する.
デリー/ロンドンデリー名称論争


Danny Boy ダニー・ボーイ 誕生の経緯


1910年: 作詞者である Frederic Weatherly は,もともと,ロンドンデリーの歌ではない別の曲のために Danny Boy の歌詞を書いていた

1913年:ウェザリーの元に,アイルランド生まれで,アメリカ(US)に住んでいる彼の義理の姉(もしくは妹)から「ロンドンデリーの歌」の楽譜が送られてくる.
(異説として,1912年に彼の義理の姉妹がロンドンデリーの歌のメロディーをウェザリーに(Danny Boyとは異なる歌詞で)歌ってきかせた,とも言われている)

ウェザリーは,ロンドンデリーの歌にうまく合うように,別の曲のために書いた Danny Boy の歌詞を修整した.その後,イギリス人オペラ歌手である Elsie Griffin へと提供したことで,Danny Boy は人々に広く知られることになった.

1915年: Ernestine Schumann-Heink により,この曲の初録音が行われた.


歌詞の意味


“Danny Boy”の歌詞が何を意味しているのかについては,多様な解釈が存在する.
The Danny Boy Trivia Collection by Michael Robinson

最もメジャーなのは,「戦争へ出立する,もしくは,遠く離れた土地へと移住する (Irish diaspora) 息子に向けた,その親からのメッセージ」とする説である.

なお1918年版の楽譜には,
「男性が歌う場合は,斜体で書かれた歌詞を歌うこと」
との但し書きとともに,”Eily Dear” という題名の異なる歌詞が用意されている.
Eily Dear

この但し書きからは,”Danny Boy” は女性によってのみ歌われるべきと解釈できるが,この但し書きが作詞者である Weatherly の意図によるものかどうかは不明である.

個人的には,「歌詞に真の意味などなく,解釈したいように解釈すればよい」とする説 (?) を支持したい.

以下,Webサイト "The Danny Boy Trivia Collection by Michael Robinson" の管理人によるコメントを引用する.

 私はこれまでに,フレッド・ウェザリーの書いた詩の真の意味についての質問メールをたくさん受け取ってきました.
ここで,フレッド・ウェザリーは非常に成功した作曲家であったことを指摘しておかねばなりません.
当時,作曲家たちの主な収入源は,アマチュア歌手への楽譜の販売でした.
歌詞の内容に関しては,より大きな利益を上げるため,歌手の性別や,Dannyとの関係性などについて,なるべく状況を限定しないようにしていたのではないでしょうか.
そのほうが購入してくれる層が広がりますから.
事実,ウェザリーの書いた他の多くの曲も,この曲のように,意味するところが曖昧なのです.
この曖昧さゆえに,彼は非常に裕福になったのではないでしょうか.





↑ Bill Evans のピアノソロによる "Londonderry Air."
スポンサーサイト

テーマ : 楽曲紹介 - ジャンル : 音楽

Moon River (ムーン・リヴァー) 歌詞


手嶌葵さんによる "Moon River."

作曲はHanry Mancini,作詞はJohnny Mercer

1961年の映画 Breakfast at Tiffany's ( ティファニーで朝食を ) において Audrey Hepburn ( オードリー・ヘプバーン ) によって歌われたのが初演.

1961年のアカデミー歌曲賞を受賞したほか,1962年のグラミー賞最優秀楽曲賞も受賞している.

作詞を行ったJohnny Mercerの,自身が幼少期を過ごしたアメリカ南部の故郷への郷愁と,当時感じていた果てしなく広い世界への憧れが歌詞のテーマとなっている.

ジョージア州サバンナにある彼の実家は,河を見渡す位置に建っており,家のほとりにあるその河には幼少時の楽しい想い出がたくさん詰まっていた.
この河をモチーフに,Mercer は子供のころの思い出をこめて詩を書いたのである.
この河はもともとBack Riverとして知られていたが,この曲 "Moon River" の成功により,河の名前もMoon River に改名された.また,Moon Riverのほとりに建つMercerの実家もMoon River Houseとして知られるようになった.

ちなみに,ムーンリバーの場所を探してみました.たぶんここ↓だと思います.
https://www.google.com/maps/place/31%C2%B055'31.0%22N+81%C2%B004'21.0%22W/@31.9252761,-81.0900096,14z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x0:0x0


●Huckleberry friendについて
トム・ソーヤー (Mark Twainによる冒険小説の主人公) の親友であるHuckleberry Finn に言及しているのだと思いきや,Mercerの自伝によれば,Huckleberry friendというのは彼の幼少期の親友を指しているらしい.
彼の実家近くのゆったりと流れる河のほとりで,よく一緒にハックルベリーを拾って遊んでいたのだとか.

参考: Wikipedia, Songfacts.com

Moon River 歌詞と訳



Moon river, wider than a mile

ムーン・リヴァー,その幅は1マイルよりも広い

I'm crossin' you in style some day

いつの日か,僕は君を堂々と渡ってみせるとも

Old dream maker, you heartbreaker

僕に夢を見せてくれるのも君なら,僕の心を打ち破るのも君さ

Wherever you're goin', I'm goin' your way

君のいくところへならどこへだって,僕もついていくよ


Two drifters, off to see the world

世界を見るために出発した二人の漂流者

There's such a lot of world to see

世界は見渡すにはあまりに広い

We're after the same rainbow's end, (*1)

僕らは同じ虹のふもとを追い求めている

Waitin' 'round the bend

河の曲がっているところで待っているよ

My huckleberry friend, Moon River, and me

僕の親友と,ムーン・リヴァーと,そして僕


(*1) ヨーロッパの伝承では,虹のふもとに金のポットが埋まっていたり,虹のふもとに行けば夢が叶うと言われていたりする.
参考: Wiktionary


Jazztronik feat. Jadranka による "Moon River."



↑ オードリー・ヘプバーンによるオリジナル.

テーマ : 楽曲紹介 - ジャンル : 音楽

Lush life (ラッシュ・ライフ) 歌詞


Esperanza Spalding (エスペランサ・スポルディング)によるLush life.

作曲・作詞ともにBilly Strayhorn (ビリー・ストレイホーン)

ビリー・ストレイホーンはDuke Ellington (デューク・エリントン)のバンドのピアニスト,また,作・編曲者として有名ですが,"Lush Life"は,エリントンがストレイホーンを雇ったきっかけになった曲だといわれています.

(参考:JazzStandards.com

Lush Life 歌詞と訳


VERSE


I used to visit all the very gay places

昔はよく花街 (歓楽街) なんかに行ったものだった.

Those come what may places

そんな感じの場所では,

Where one relaxes on the axis of the wheel of life

人生という車輪の軸の上でくつろぐのさ.

To get the feel of life from jazz and cocktails.

ジャズとカクテルから,
「生きている」という感覚を得るためにね.


The girls I knew had sad and sullen gray faces

俺が知っていた女たちは,悲しげで,
陰気な灰色の顔をしていた.

With distingué traces that used to be there

かつてそこにあったであろう気品のある面影は,

You could see where they'd been washed away
By too many through the day twelve o'clock tales. (*1)

朝から晩まで,あまりに多くの「真夜中の物語」があったせいで,
どこかへ洗い流されてしまったのは明らかだった.

Then you came along with your siren song to tempt me to madness!

それから,キミは誘惑の言葉とともにやってきて,
俺を押さえきれない興奮へと誘おうとする.

I thought for a while that your poignant smile was tinged

きみの微笑みが痛々しいのは,

with the sadness of a great love for me.

俺を愛することの切なさを帯びているせいだと
勘違いしてしまったほどさ.

Ah yes! I was wrong.

ああ,そうさ.俺は間違っていた.

Again, I was wrong.

またしても,間違っていた.


CHORUS


Life is lonely again,

人生が,またしても孤独なものになってしまった.

And only last year everything seemed so sure.

つい去年までは,なにもかもうまくいきそうに思えたのに.

Now life is awful again,

今じゃまたしても人生はひどいものになっちまった.

A trough-full of hearts could only be a bore.

桶に一杯の気遣いなんてのもうんざりするだけさ.

A week in Paris will ease the bite of it,

パリで一週間も過ごせば,痛みも和らぐだろう.

All I care is to smile in spite of it.

笑ってごまかすことにだけ気を配っておけばいい.


I'll forget you, I will

きみのことを忘れてやるさ,

While yet you are still burning inside my brain.

きみのことがまだ俺の脳裏に焼き付いているうちに.

Romance is mush,

ロマンスなんてのはドロドロしていて,

Stifling those who strive.

日々を懸命に生きている人間からすれば息苦しいだけさ.


I'll live a lush life in some small dive

どこか小さな酒場で,俺は飲んだくれの人生を送るさ.

And there I'll be, while I rot with the rest of those whose lives are lonely, too.

俺と同じように孤独な人生を送る奴らと一緒に腐りながら,
俺は飲んだくれの人生を送るのさ.

(*1) "twelve o'clock tales" は直訳すれば「真夜中の物語」ですが,ここではおそらく,売春などの夜のお仕事のことでしょう.



Lady Gaga (レディ・ガガ) によるLush life.
サイト内検索
ウェブ検索
amazonで検索

リンク
RSSリンクの表示
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。